音楽とビールは生がいい

アクセスカウンタ

zoom RSS 神奈川フィルハーモニー管弦楽団第322回定期演奏会

<<   作成日時 : 2017/09/11 21:35  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年9月9日(土)14:00〜横浜みなとみらいホール
指揮:外山雄三
1.外山雄三:オーケストラのための「玄奥」
2.シューベルト:交響曲第7番「未完成」
3.プロコフィエフ:交響曲第5番

 1997年6月、外山雄三指揮神奈川フィルの演奏で聴いたラフマニノフの交響曲第2番は感動的で、過去に聞いた神奈川フィル演奏会の中では最も思い出に残っているものの一つです。今回、約20年ぶりに神奈川フィルの指揮台に登場するということで、「あの時の再演」を期待しましたが、残念ながら期待外れに終わりました。

 オケそのものは非常に巧く、個人技はもちろんアンサンブルもすばらしいです。しかし、演奏に推進力がなく、非常に腰が重いのです。プロコフィエフ5番の第2楽章と第4楽章は推進力が大切なのに、音符を一つずつ踏みつけるような演奏に終始し、音楽の流れが感じられませんでした。一昨年5月に小泉和裕の指揮で聴いたニールセンの「不滅」も同じような演奏で、いつから神奈川フィルはこんなにも重苦しい演奏をするオケになってしまったのでしょうか。オケの技量が著しく上昇しているだけに、残念です。
 救いだったのは、中プロの「未完成」の演奏です。こちらは重苦しさが吉と出ていました。

 神奈川フィルのファンだからこそ、あえて苦言を呈します。神奈川フィルはこの程度のオケではありません。次回こそいい演奏を期待しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神奈川フィルハーモニー管弦楽団第322回定期演奏会 音楽とビールは生がいい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる