一家でよこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区)へ

 当初、5月5日(火)は日帰りで私の実家へ行く予定でしたが、父が風邪を引いて寝込んでしまったということで、急遽、予定を変更。横浜市旭区にある「よこはま動物園ズーラシア」へ行くことになりました。ここを訪れるのは一昨年のゴールデン・ウィーク以来です。

 8:30過ぎに父の風邪が判明したため出発が遅れました。しかも、昼食難民になることを警戒して途中のスーパーで昼食を買っていったため、ズーラシア到着が更に遅れ、近くに至ったときには既に駐車場待ちの車列が道路にあふれており、渋滞の後尾に付いてから30分ほどかかりました。不幸中の幸いだったのは、正門近くの駐車場に誘導されたことでした。
 なお、前回は行動が早かったので、駐車場待ちは全くありませんでした。

 今回は新しくできた「アフリカのサバンナ」を中心に見物。まずはヤマアラシ
画像

 見た目は愛らしいですが、あの針で衝突されたら大ケガです。以前、動物図鑑で読んだところ、ヤマアラシの針でトラが死ぬこともあるらしいです。

 ズーラシアの人気者オカピ
画像

 ライオン。風格はまさに百獣の王です。
画像

 キリンとシマウマ
画像

 オカピに勝るとも劣らぬ人気のミーアキャット。後方にいるミーアキャットは仰向けで大股広げて日光浴しています。まるで私の実家で飼っていたネコのようです。
画像

 チーター。「幸せは歩いてこない。だから、歩いてゆくんだよ~。」なんて歌ったりしません。おっと、チーター違い・・・・
画像

 動物を見終わった後、子供たちは広場でひと遊び。一方、私はズーラシアン・ブラスの演奏会があることを知ったので、単身演奏会場へ赴いて、演奏を聴きました。これを目当てに多数の聴衆が集まっていました。

 見た目は動物の格好をした集団ですが、紛れもない実力派の金管五重奏団。聴衆を見た目で楽しませるだけでなく、聴かせる方も見事でした。この日はこどもの日ということで、子ども向けの曲を中心に演奏していましたが、森進一さんの「おふくろさんよ」をトロンボーン独奏で演奏したのには意表を突かれました。「子供が多いのにこの曲?」と思いきや、意外にも聴衆にウケていました。
画像

 3日は辻堂海浜公園、5日はズーラシアと近場で子供たちを遊ばせ、安近短の家族サービスができました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • winga

    おはようございます。
    いいな、動物園。大人も楽しめていいですよねぇ。
    オカピでしたっけ?不思議な模様。
    チータがカッコイイ!
    最後の金管の重奏。カツマティさんも出てるのかと思いました♪
    おふくろさんって・・・場違い過ぎていいんでしょうかね♪
    2015年05月08日 06:38
  • カツマティ

    >>wingaさん
    コメントありがとうございます。

    子供たちのリクエストでズーラシアに行きましたが、大人も楽しめる施設です。チーターに限らずネコ科の動物はかっこいいですね。私の実家で飼っていたネコは常に無防備な格好で寝てばかりいたので、同じネコの仲間でも雲泥の差です。

    私はアマチュアの音楽家であり、音大にさえ進学できなかったので、ズーラシアン・ブラスの一員になれるほどの実力はありません。でも、常に「最強のアマチュア」になることだけは目標として掲げています。

    子供が多いとはいえ、中には高齢者もいるので、演歌という選択肢は意外性があっていいと思います。ちなみに、私がホルン奏者を務めている木管五重奏では、「いい湯だな(ドリフターズ)」や「どうにも止まらない(山本リンダ)」、「函館の女(北島三郎)」を演奏したことがあります。
    2015年05月08日 22:13
  • なつ猫

    こんばんは。
    とても楽しそうですね。
    私も動物大好き、音楽大好きなので…
    羨ましいかぎりです^^
    2015年05月15日 21:56
  • カツマティ

    >>なつ猫さん
    コメントありがとうございます。

    お見込みのとおり、横浜市旭区のズーラシアは親子連れで楽しめる施設です。また、曜日によってはズーラシアン・ブラスの演奏があるので、更に楽しいです。もし、横浜を訪れる機会がありましたら、ズーラシアにもお立ち寄りください。
    2015年05月15日 22:42
  • 荒岡めぐみ

    稲田梨乃
    2020年03月07日 20:50

この記事へのトラックバック