安比高原スキー場で2泊3日のスキー(1日目)

 1月13日(金)~15日(日)にかけて岩手県八幡平市にある安比高原スキー場でスキーをしてきました。これで9シーズン連続の安比です。

1月13日(金)
 東京駅6:32発の「はやぶさ1号」で出発。平日ということで、ビジネスマンと思われる乗客が多く、大宮や仙台から多くの客が乗っていました。新函館北斗まで開業した影響もあるのかもしれません。
画像

 旅行の時、朝食はご飯ものを食べることが多いですが、久しぶりにサンドウィッチとカフェオレを頂きました。
画像

 朝食を食べて間もなくビールも飲みました。でも、後でスキーが控えているので、1本でおしまいです。
画像


 行きつけのペンションで着替えを済ませ、11:00頃から滑走開始。安比での1本目は必ずヤマバト・コースです。斜面が比較的緩いので、ここで足慣らしをします。
画像


 昼食はキムチチゲ定食。生の食材をガスコンロで温めて食べる本格派です。これまでに何度も安比で食事をしていますが、これを食べたのは初めてです。
画像


 午後はセカンド・ゲレンデに移動。ほとんど貸し切り状態です。
画像

 調子に乗って新雪に足を踏み入れたところ、堅い部分に板が当たり、見事に転倒しました。3日間で転倒したのはこの1回だけでした。
 この日は2,500m前後のコースを12本、1,000m前後のコースを5本滑りました。途中、休憩したのは昼食とトイレくらいです。

 17:00前にスキーを終えて、ペンションへ戻り、綿帽子温泉「あずみの湯」で一風呂浴びました。これまで右側の浴室には電気風呂がありませんでしたが、新設されました。しかも、4パターンの刺激が味わえるのです。

 ペンション「チセ・アイボリー」の夕食は相変わらず上質です。これが楽しみで9シーズン連続で来ているようなものです。

前菜(蒸し鶏)
画像

魚料理(サバのカレーソースがけ)
画像

肉料理(豚肉のソテーにんにく醤油)とライス
画像

サラダ
画像

キノコ汁。このおいしさは以前からよく知っていましたが、今回は蕎麦が入っていたおかげで一層おいしくなっていました。お代わりしたのは言うまでもありません。
画像

プリンと紅茶
画像


1月14日へ続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • びーぽん

    なんと素晴らしい旅なのでしょうっ!

    これからの一日を期待させるサンドイッチにコーヒー、そしてビール

    雪の中から戻ってきてのキムチチゲ
    そして素晴らしい夕食に温泉

    なんか人生の幸せがすべて詰まったような一日でしたね!
    2017年01月19日 09:31
  • カツマティ

    >>びーぽんさん
    コメントありがとうございます。

    おっしゃるとおり、朝食から夕食まで至福のひとときでした。車を利用すると、道中での一杯ができませんが、新幹線など公共交通機関利用ならば、他人に迷惑をかけない限り飲み放題です。でも、往路では後のスキーを考えると、あまり飲めないです。粗末なゲレ食を平気で提供するスキー場も多いですが、安比は上質です。
    2017年01月19日 12:21

この記事へのトラックバック