三島&修善寺日帰りの旅

比較的近くにありながら、あまり訪れる機会がないのが三島と修善寺。三島は小学生の頃に両親に連れられて、三島大社へ行ったのが最初で最後。また、修善寺も小学生の頃に家族旅行で2回ほど訪れたことがありますが、個人では2002年8月以来訪れていません。そこで、10月21日(月)、久しぶりに三島と修善寺を訪れることにしました。

 普段の通勤よりも1本遅い電車で出発。1時間以上東海道線に乗車するので、奮発してグリーン車に陣取りました。
 熱海で乗り換え、三島へ。三島駅を利用するのは、裾野市で開催されたアマチュア・オーケストラの演奏会を聴きに来た1998年以来です。

 三島駅から徒歩10分ほどで三島大社へ到着。小学生の頃に訪れただけなので、道中や境内の記憶は全くありません。
IMG_0248.JPG
IMG_0250.JPG
 この時期は七五三シーズン。平日とはいえ、七五三を祝う家族連れが多数訪れていました。また、翌日は天皇陛下御即位の祝賀行事が開催されるということで、境内各所に奉祝の文字が掲げられていました。

 三島大社から修善寺へ向かう伊豆箱根鉄道に乗車するには、三島駅へ戻るよりも三島田町駅の方が近いので、ここまで歩きます。
IMG_0251.JPG
伊豆箱根鉄道駿豆線を利用するのは今回が初めてで、大雄山戦も昨年6月に出張で利用したのが初めてでした。

 11:00前に修善寺駅に到着。ここから路線バスで修善寺温泉へ向かいます。
IMG_0252.JPG
 昼食前に温泉街を少し散策。
IMG_0254.JPG
昼食は温泉街にあるラーメン店でワンタン麺。可もなく不可もない味でした。
IMG_0260.JPG
 地名の由来にもなった修禅寺へ。
IMG_0261.JPG
 昼食が少なかったので、デザートに十三夜焼き。大判焼きや今川焼と同じです。
IMG_0263.JPG
IMG_0262.JPG 
 旅の仕上げは温泉。温泉街の一角にある共同浴場「筥の湯」でひと風呂浴びました。帰りの電車の待ち時間がたっぷりあったので、1時間近く入っていました。
IMG_0257.JPG
 前回修善寺を訪れた時は車だったので、入浴後の飲酒はできませんでしたが、今回は電車利用。安心して、風呂上がりの一杯を楽しむことができます。バスで修善寺駅まで戻り、修善寺駅構内にある飲食店で生ビール2杯、三島コロッケ、フライドポテトを頂きました。
IMG_0267.JPG
帰路は修善寺発の特急「踊り子」。乗車前に生ビールを2杯飲んでいるので、帰りの電車内では日本酒1本だけにしました。それでもちょっと飲み過ぎ!?
IMG_0269.JPG
IMG_0270.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • びーぽん

    三島になぜ? と思いましたが、オーケストラでしたか
    沼津や裾野、修善寺に向けたターミナルのイメージですね

    三島は鰻に最近ではコロッケも売り出していますし、三島大社もあり、さりげなく見所もありますよね

    修善寺もいつも通り道ですが、最近では通り道で観光はほとんどしていません
    温泉もいいですよね
    ラーメン美味しそうには見えますが、お疲れさまでした
    2019年10月28日 06:29
  • カツマティ

    >びーぽんさん
    コメントありがとうございます。
    裾野で演奏会を聴いた後、横浜へ戻らなければならなかったことと、会場近くのバス停から三島駅行きのバスが出ていたため、三島駅を利用したのです。三島のコロッケは全く知らず、修善寺駅で初めて知りました。名前は伏せますが、温泉街のラーメン店は悪い意味で観光地仕様でした。
    2019年10月28日 23:03