岩原スキー場日帰り

建国記念日である2月11日、新潟県湯沢町にある岩原スキー場で日帰りスキーをしてきました。以前はよく訪れていた岩原ですが、ここ数年はご無沙汰で、2012年1月以来約8年ぶりとなりました。

 東京駅7:04発の「MAXとき303号」で出発。2階席が取れず、1階席となったためか、車内は若干の空席があり、私の隣の座席は越後湯沢まで誰も座りませんでした。
IMG_0465.JPG
 列車の旅にはビールは欠かせません。朝食前にまず1本。これ以上飲むと、スキーに支障をきたす恐れがあるため、1本で終わりです。飲酒運転は厳禁ですが、鉄道の旅では道中での飲酒が可能です。
IMG_0466.JPG
 朝食はサンドイッチ。先にビールを飲んでいたので、少々食べ過ぎでした。
IMG_0468.JPG
 大宮駅での車窓。2階建て新幹線はまもなく引退するようなので、この風景が見られるのもあとわずかでしょうか。
IMG_0470.JPG
 越後湯沢駅前。先月訪れた時は、あまりの雪の少なさにビックリでしたが、この日は雪が降っており、積雪もそれなりにありました。とはいえ、例年の越後湯沢と比べると、雪が少ないです。
IMG_0471.JPG
 シャトルバスで岩原スキー場まで移動し、9:20頃から滑走開始。午前中は雪が降っていて、ゲレンデの状態も比較的良好でした。
IMG_0472.JPG
 昼食は無性にカレーが食べたくなり、リフト乗り場近くのレストハウスでカツカレーを頂きました。
IMG_0473.JPG
 午後からは雪は止み、晴れ間も覗きました。
IMG_0476.JPG
 16:00過ぎまで滑走し、この日だけで30本滑りました。リフト1回券が500円なので、1回券換算で15,000円分滑ったことになります。往復の新幹線、リフト1日券、江神温泉共同浴場入浴券がセットになったツアーが1万3千6百円だったので、ツアー代金以上に滑ったことになります。

 旅の仕上げは越後湯沢駅近くにある江神温泉共同浴場。
IMG_0477.JPG
昔ながらの銭湯のような雰囲気が漂う共同浴場で、この日はスキーやスノーボードの帰りと思われる入浴客で混雑していました。

 帰りの新幹線に乗る前に、越後湯沢駅構内にある「雪ん洞」で夕食として食べる爆弾おにぎりを調達。
IMG_0479.JPG
続いて、「ぽんしゅ館」で利き酒。
IMG_0490.JPG
 普段はあまり日本酒を飲まない私ですが、旅先では地酒を頂くことが多いです。新潟は良質な米と水に恵まれているので、地酒はおいしいです。ここは日本酒好きな人には危険地帯(!?)でしょう。

 越後鵜沢駅19:01発の「とき342号」で東京へ。復路は奮発してグリーン車を取りました。スキー・ツアーの場合、千五百円追加料金を支払うだけでグリーン車に乗ることができるのが魅力です。
IMG_0491.JPG
IMG_0493.JPG
 爆弾おにぎりを食べる前に、晩酌。そして、爆弾おにぎり。スキーをして温泉に入った後の酒は格別の味です。そして、南魚沼産コシヒカリを使用したおにぎりも同様です。
IMG_0492.JPG
IMG_0494.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント