所属オケの本番終了

 トランペット奏者として所属しているアマチュア・オーケストラの演奏会が無事に終了しました。プログラムはベートーヴェン:交響曲第8番とシベリウス:交響曲第2番。いずれも難曲で、弱小オケにはかなりの負担でしたが、指揮者の力量により何とか乗り切りました。また、会場もほぼ満席となりました。  私にとってベートーヴェン:交響曲第8番はベートーヴェンの交響曲の中で2番目に好きな曲(一番好きなのは7番)…

続きを読む

危険?!飲酒後のピッコロ・トランペット

 自宅での晩酌で350mlの缶ビール1本とワインをグラス1杯飲み、夕食を食べて、入浴して、寝るまであと2時間ほど。NHK交響楽団演奏による大河ドラマ全曲集のCDを聴きながらパソコンを打っていたとき、耳に入ったのが「秀吉」の主題歌。ピッコロ・トランペットが活躍するこの曲を聴いて、思わずピッコロ・トランペットを取り出し、吹いてみました(近所迷惑になるので、サイレント・ブラス着用)。飲酒後だったので、…

続きを読む

トランペットの個人レッスンを受ける

 所属しているアマ・オケの次回の定期演奏会は9月第1日曜日に開催される予定で、チャイコフスキーの交響曲第5番がメイン。アマ・オケではお馴染みの曲ですが、難曲であることは間違いありません。そこで、某在京オケトランペット奏者に個人レッスンをしていただきました。普段は1対1ですが、今回は同じオケで主に2ndを担当しているトランペット奏者も一緒に参加し、セクションでのレッスンとなりました。プロ奏者の本格…

続きを読む

はつみ先生&神奈川フィルの仲間たちの「パイプオルガンと金管アンサンブルコンサート」

日時:2012年8月7日(火)14:00~ 場所:横浜みなとみらい大ホール 出演:三浦はつみ(Org)    神奈川フィルハーモニー金管五重奏+ONE     三澤徹、中島寛人(Trp)、濱地宗(Horn)、倉田寛(Trb)     岩淵泰助(Tuba)、平尾信幸(Perc) 演奏曲目  1.プロセッショナル・グランドマーチ(S.B.ホイットニー)  2.ツァラトゥストラはかく語…

続きを読む

緊張克服!

 ここ数年、所属しているアマチュア・オーケストラの演奏会で、緊張のあまり満足にトランペットを吹けないことが多々ありました。今年7月の演奏会では、緊張のあまり音が全く出なくなり、無理矢理出そうとすると音が揺れ、タンギングも満足にできない。ついには舞台上で胃痛に襲われるという惨状でした(ちなみに、私はめったに胃痛にならない)。そこで、これまでの状態を根本的に見直し、12月11日(日)の本番に臨んだと…

続きを読む

今度のマウス・ピースは16C4(カスタム・モデル)

 15年以上にわたって使い続けたトランペットのマウスピースを替えました。今度はヤマハの16C4(カスタム・モデル)で、昨年9月にC管(ヤマハのニューヨーク・モデル)を買ったときの付属です。バックのマウス・ピースに置き換えると、1-1/2Cに相当するようです。  昨年12月に所属しているアマチュア・オーケストラの本番がありましたが、本番3ヶ月前にマウス・ピースを替えるのは抵抗があったので、本番終…

続きを読む

新しいC管Trpのデビュー戦。オケの本番終了。

 12月5日(日)、私がトランペット奏者として所属しているアマチュア・オーケストラの本番がありました。オケの本番は7月と12月の年2回。12月の本番はクリスマス・チャリティ・コンサートという位置づけで、毎年必ず小学校の合唱団との共演があるため、親しみやすい曲が並びます。前半に小学校の合唱団の伴奏を務め、後半はオケの演奏。今回はオール・チャイコフスキーでした。  1 スラヴ行進曲(B管)  2…

続きを読む

ヤマハ・トランペット(ニューヨーク・モデルC管)購入

 C管トランペットを買い換えました。今回購入したのはヤマハのYTR-9445NYSです。シンシナティ交響楽団首席奏者のロバート・サリバン氏が開発に関わっている「ニューヨーク・モデル」と呼ばれる機種です。  従来のXenoよりも定価で10万円以上割高だったので、購入に至るまでにはかなり迷いましたが、決め手になったのは今年7月、出張で永田町へ行った帰りに銀座のヤマハへ立ち寄ったことでした。…

続きを読む

子供を背負って河川敷でトランペットの練習

 子供の面倒を見るのは親として当然のことですが、トランペットも吹きたい。それならば、子供を背負って練習する。そうすれば、子供は親の背中で精神的に安心するし、親はストレス解消ができます。  先日、生後9ヶ月の次男を背負って、河川敷でトランペットの練習をしました。冬なので、次男への防寒対策は万全を施しました。練習は1時間くらいやりましたが、その間、次男はずっと寝ていました。河川敷には遊歩道があ…

続きを読む

C管トランペットで替え指は使う?使わない?

 C管トランペットを使用している皆さんは、チューニングAより上の実音Dの指使いをどのようにしていますか?B管と同じ指使いであれば「1」ですが、私は音程を合わせるために下の実音Dの音と同じ指使い「1-3」で吹いていました。ところが、今年8月に私が所属しているアマチュア・オーケストラの指導に来たプロのトランペット奏者から「音色が悪くなるので、「1」で吹いた方がいい。」と指摘されたのです。本番1ヶ月前…

続きを読む

所属オケの演奏会で極度の緊張

 トランペット奏者として所属しているアマチュア・オーケストラの本番が12月7日(日)に開催されました。毎年12月はクリスマス・チャリティ・コンサートとしての開催で、地元小学校合唱部との共演を98年から毎年続けているのが特徴です。合唱団と共演すると、集客力が上がるのが長所で、会場は満席でした。  ここ数年、私は緊張のため音が震えてしまったり、思うようなタンギングができなくなることが多くて困ってい…

続きを読む

小学校合唱部と合同練習

 私がトランペット奏者として所属しているアマチュア・オーケストラは、毎年12月のクリスマス・コンサートでは市内の小学校合唱部と共演するのが慣例となっています。11月24日、共演する小学校へ赴いて、初の合同練習をしました。小学生たちと一緒に演奏するのは3曲と少なめですが、合唱と合わせるのはいい刺激になります。今回共演する子供たちの中から将来、楽器に関心を持ってくれる人が一人でも現れてくれると嬉しい…

続きを読む

久しぶりにまとまったトランペットの練習時間確保!

 今日は仕事が休みでした。午前中は洗濯、自転車の掃除、食材の買い出しなど家事をこなし、午後からトランペットの練習をしました。学生やプロとは違い、私のようなサラリーマンは練習時間の確保が難しいですが、私は練習の虫なので、わずかな時間を見つけては練習をします。今日のようにまとまった練習時間は大変貴重です。自宅での練習は近所迷惑になるので、サイレント・ブラスが欠かせません。もう少し涼しければ屋外でやり…

続きを読む

久しぶりにピッコロ・トランペット

 どんなに仕事や子育てで忙しくても、たとえわずかな時間でもできるだけ毎日トランペットを吹くようにしています。今日は久しぶりにピッコロ・トランペットを取り出して吹いてみました。ここ2週間くらい練習不足のために音が思うように出ない状態が続きましたが、2日ほど前に徹底的にB管トランペットで基礎練習をやったおかげで、ピッコロ・トランペットを思った以上に吹くことができました。とはいえ、ピッコロ・トランペッ…

続きを読む